[adsense]

 

東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」。

2012年3月14日  開園の比較的新しい水族館にも関わらず、その立地条件や最新の施設効果か国内にある水族館でも屈指の入場者数を誇る同水族館。

一体どんな魅力があるのでしょうか?

 国内最大級のペンギンプール!ペンギンショーの時間紹介

すみだ水族館_ペンギン

 すみだ水族館といえば国内最大級といわれるペンギンプール。

水量約350トンの水槽50羽マゼランペンギンが飼育されています。

広々とした水槽で悠々と泳ぐペンギンをみていると、癒されますよ。

それにLED照明を使用し、1日の時間の変化を演出しているというのだから驚きです!

この水槽、実はお客さんとペンギンの距離が近く、ペンギンがよく見える半面、ペンギンが泳ぐ際にはねた水を浴びてしまうこともあるそうなので、遊びに行く際には濡れてもよい格好で行くことをお勧めします。

 ペンギン以外にもこんな魅力があります!

 すみだ水族館はとにかく「ペンギン」のイメージが強いのですが、それ以外にも魅力的な展示があります。

たとえば、「いのちのゆりかご・水の恵み~東京大水槽」。

小笠原村の協力のもと「東京諸島」の海を模した水槽があり、世界自然遺産に指定された「小笠原」の海を想像させるような様子に、心を奪われること間違いなし。

 開館時間、入場料金、混雑を避けられる時間帯

開館時間は朝9時から21時

入場料金は大人2050円

高校生1500円

中・小学生1000円

幼児(3歳以上)600円

ところで、せっかく入場料金を支払うのだからこういった人気スポットは、混雑時間は避けていきたいもの。

そこで便利なのが、混雑状況をビッグデータから解析して公表している「混んでる?.com」。

こちらのサイトを見ると、すみだ水族館の混雑状況は正午から15時。そして閉館間際の混雑が目立つようです。

混んでる?.com 「すみだ水族館」 

 忘れちゃいけない、気になるお土産

水族館を満喫して、「さて帰ろうか・・・」の前に、やっぱり気になるのが「お土産」ですね。

こういった観光スポットでは「クッキー」や「チョコレート」が定番なイメージがありますがここでお勧めなのは「水族館和スイーツ」。

海の生き物をモチーフにした和菓子で、とてもかわいくて食べるのがもったいなくなってしまいます。

単品、セットの両方でお持ち帰りできますので、水族館土産とは思えない、少し変わった和菓子をお土産にいかがでしょうか。

水族館和スイーツ 

 

 東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」。

東京スカイツリーを訪れた際には、少し足を延ばして国内有数のペンギンプールを備える同水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。