[adsense]

 

文化祭の季節が近付くと、今年はどんなことをしようかと学生の皆さんは気持ちがわくわくしますよね。

学生同士で力を合わせて何かを成し遂げる経験って、大人になってから振り返ってみるとかけがえのない思い出になっていたりします。

学生にとっての一大イベント、文化祭学園祭をさらに盛り上げる出し物や屋台ってどんなものでしょうか。

81c87ddaaa0ab87549509847a83aa244_s

毎年必ずある!定番な出し物

文化祭の定番と言えば「お化け屋敷」。

教室内をお化け屋敷に見立てて、幽霊メイクをした学生が驚かせ、怖がらせるというよりは、ほとんど悪ノリだったりして…。

あと、必ずあるのが「演劇」、お芝居です。

ちょっぴりチープなセットの中で、学生達の熱の入った演技が見られるのも楽しいです。

音楽系サークルの「ライブ」も、想像以上に本格的で見応えがあります。

文科系のサークルや部活の出し物にありがちなのが、作品やレポートを展示コーナーのパネルに大きく貼付けているもの。

内容自体はすごくて、きちんと読めばそれなりに感心するのですが、文化祭という華やかな行事の中、展示コーナーにわざわざ行く人ってそんなにいないので、ただただ地味なイメージを植え付けるだけでインパクトに欠けてしまうようです。

簡単に作れて人気がある、アトラクション的出し物

限られた時間と予算の中で準備をする文化祭ですから、できれば簡単なものが良いですよね。

そこで考えられたのが「迷路」。

教室内に段ボールで道を作り迷路にします。最初にレイアウトを考えておけば、あとは配置するだけですし、段ボールならスーパーなどに声をかければ大量に譲ってもらうことが出来ます。

準備がラクな割に、「迷路」と聞けば一度は挑戦しておこうと、たくさんの人が集まります。

段ボール迷路よりもさらに簡単なのが「プラネタリウム」。

部屋を仕切って暗くすれば、あとは市販の機械でプラネタリウムを作るだけ。ただ、段ボールのように無料で手に入りませんので、予算を組む必要がありますね。

文化祭で大人気の屋台はなに?

文化祭と言えば、出し物のほかに屋台での飲食も楽しみの一つです!

最近人気のある屋台フードを調べてみました。

まずは「焼きそば」。

絶対ありますし絶対食べます。定番過ぎて、「焼きそば」をやりたいクラスが多くて取り合いになったりもするのだとか。

次に「たこ焼き」。

こちらも定番ですが、「焼きそば」に比べてすこし難易度が高いので、上手に焼けていると周りから一目置かれます。

女子に人気なのが「クレープ屋」。

美味しいですが初心者には難しくハードルは高めです。

簡単でよく売れるのは「唐揚げ」。

揚げ物は学生に大人気です。

逆に、定番だけどあまり人気がない屋台といえば、「おでん」「おしるこ」「ラーメン」などです。

簡単に仕込めるし、あればそれだけ賑やかになるという理由で毎年必ず見かけますが、実はあまり繁盛しないようです。文化祭の雰囲気に熱い汁物は合っていないのでしょうか。

 

さまざまな出し物に美味しい屋台と、楽しいことがいっぱいの文化祭。

最近の大学の文化祭では、子供向けのイベントなどを考えだし、親子連れを対象にした出し物などを充実させているところも多くあります。

学生も学生じゃない人も、みんなで楽しめる文化祭になればいいですね。