[adsense]

 

毎年節分には、縁起の良い方角を向いて恵方巻きを食べると良いとされています。

恵方巻きという名前は、じつはコンビニのセブンイレブンが名付けたのだとか…。

18-1

恵方巻きとは

節分の日に恵方巻きを食べる文化は大阪が発祥といわれ、太巻きや巻き寿司を切らずにそのまま食べることから、昔は「丸かぶり寿司」などと呼ばれていました。

この節分の巻き寿司をセブンイレブンが商品化するにあたり、商品名を「恵方巻き」と付け、それが広く浸透してこの呼び方となったそうです。

 

恵方巻きに使う具は

恵方巻きには商売繁盛の七福神にちなんで7種類の具材を使うと縁起が良いとされています。

種類に決まりはありませんが、太巻き寿司の代表的な具材であるきゅうりやかんぴょう、サクラでんぶに卵焼きなどが使われるほか、マグロやサーモン、いかなどを入れた海鮮恵方巻きもあります。

節分は季節ごとに年4回あることから、2月の節分の恵方巻きのほか春の恵方巻き、夏の恵方巻き、秋の恵方巻きなども販売されています。

 

黙って丸かぶりする

恵方巻きを食べるのにはいくつかのルールがあり、まずその年の吉方を向いて座り、恵方巻きを切らずに持ちそのまま食べます。

食べている最中はしゃべらないことが決められているので、黙ってもくもくと食べましょう。

この時、目をつむったまま食べると言う人もいれば、笑顔で食べると言う人もおり、食べ方は人それぞれです。

頭に今年の願いや抱負を思い浮かべながら食べると良いそうです。

恵方巻きを残すのはタブーとされていますので、お年寄りや子供などは、食べられる量の恵方巻きにしておかなくてはいけません。

お店で売っている恵方巻きには、具が少なめで食べやすく細巻きにしているものもたくさんあります。

 

恵方巻きを買うなら

節分 恵方巻の作り方(海鮮)

 

節分が近くなると、スーパーやデパート、コンビニエンスストアや回転寿司店などでもオリジナルの恵方巻きの予約を始めるようになります。

それぞれこだわりの恵方巻きを打ち出してくるので、ネットなどで見比べながら、食べたいものが決まれば早めに予約しておきましょう。

 

恵方巻き、食べる?食べない?

節分に恵方巻きを食べるか食べないかは、地域差がかなりあるそうで、関西や中部地方では半数以上の人が恵方巻きを食べるのに対して、関東では6割以上の人が恵方巻きを食べていないという調査結果もあります。

最近では、テレビCMの影響もあり、節分の恵方巻きの認知度はかなり高くなっています。

 

毎年バラエティ豊かな恵方巻きがスーパーなどの店頭に並ぶようになり、節分に恵方巻きを食べるのを楽しみにしている、と言う方も多いですよね。

2015年の恵方は、西南西です。ぜひ美味しい恵方巻きで楽しい節分を過ごして下さいね。