[adsense]

 

冬の天気予報を見ていると、よく「冬将軍」という言葉が使われますよね。

なんとなくの意味は分かっていても、なぜ「冬将軍」なんて言うのか不思議です。

huyu_syougunn_image1

冬将軍とは

冬になると、さまざまな寒気が日本を周回しますが、その中でも北の方から南下して来るシベリア寒気団(北極気団)のことを、冬将軍と呼ぶことが多いようです。

このシベリア寒気団が日本に到来すると、日本海側を中心に大雪に見舞われます。また太平洋側では北西風が吹き荒れると言われています。

なぜこのシベリア寒気団を冬将軍と呼ぶようになったのかについては諸説ありますが、冬の厳しい寒さで知られるロシアでは諸外国からの軍事攻撃も通用しなかった、という歴史があり、冬のつらい寒さこそが「将軍」と呼ぶにふさわしい強さである、と考えられたという話もあります。

19世紀から20世紀にかけてナポレオン率いるフランス軍との戦いにも、ロシアはこの厳しい気候を活かして勝利を収めており、1812年のフランス軍敗退をイギリス人記者が「general frost」と表現したことが冬将軍の語源だとも言われますが、真相は明らかになっていません。

 

夏将軍もいる?

天気予報の中で「冬将軍」というキャラクターを登場させているNHK「ニュースウォッチ9」。

実は夏将軍というキャラクターも存在しているそうです。

2f0655c6

夏将軍とは、うだるような厳しい暑さをもたらす高気圧について使われているようです。

普段は夏将軍と呼ばれますが、気温35度以上の猛暑日には「熱中将軍」に名前が変わります。

ほかにも、からっとした爽やかな夏日をあらわす「夏ちゃん」、しっとり美しい秋をあらわす「秋ちゃん」、冬の幻想的な景色をあらわす「冬ちゃん」、可愛くて人気者の「春ちゃん」など、さまざまなキャラクターを作って、天気を楽しく伝えています。

 

歌にもなっています

冬将軍という言葉はいかにも強そうで武骨な印象を持たれがちですが、ニュース番組でキャラクター化されたことなどで、すこし柔らかいイメージが定着してきているようです。

2012年には、NMB48が、「冬将軍のリグレット」という歌を出しています。

 

【MV】冬将軍のリグレット(難波鉄砲隊弐)/ NMB48[公式] 

 

厳しい冬の寒さに苦労している雪国の人にとっては、冬将軍の到来はできれば避けたいことかもしれません。

ですが、その寒さを逆手に取って、戦いを有利に運んだというロシアの戦略には驚いてしまいます。

雪が深く積もり凍えるような寒さの中では、生きていることに精一杯ですから、確かに戦う気持ちも無くなってしまいますよね。

そんなロシアの強かさが「冬将軍」と呼ばれる由来になっていたのですね。