[adsense]

 

秋に入ると11月頃から各地で樹々が色づきはじめ美しい紅葉が見られるようになります。

黄色い葉が路面に降り注ぐ銀杏のカーペットは、紅葉の季節だけ見られる風景です。

dd35034a4661c1b0934f55b27ffb1265_l

銀杏とは

銀杏は中国原産の落葉高木で、街路樹の中でも20メートルから30メートルと高さのある木が特徴です。

銀杏にはオスとメスの種類があり、メスの木だけに実がなります。

仏教の伝来によって中国から持ち込まれた銀杏ですが、1693年には細菌の影響で銀杏が死滅してしまったヨーロッパの国へ、長崎の銀杏が持ち込まれるということもあったそうです。

 

銀杏並木スポット

東京では、明治神宮外苑の銀杏並木が有名で、都内の紅葉スポットとして毎年多くの観光客が訪れています。

約300メートルの通りには、両側に合わせて146本の銀杏が立ち並んでおり、通りが黄金色に染まる風景は「黄金ロード」とも呼ばれています。

神宮外苑では、この時期に「外苑いちょう祭り」が開催されていて、たくさんの人が楽しめるイベントとなっています。

 

神宮外苑いちょう祭り

期間 11月中旬〜12月上旬

場所 外苑いちょう並木、噴水池周辺、軟式球場

 

産地直送の野菜や果物の販売、特産品名産品の模擬店、大道芸パフォーマンスなど、大人も子供も楽しめます。

 

銀杏並木を楽しめるカフェ

明治神宮外苑の近くには、銀杏並木を眺めながら飲食が出来るカフェやレストランもたくさんあります。

美しい紅葉の風景を見ながら、美味しいお料理を食べてみるのも良いですね。

 

シェアードテラス 外苑いちょう並木店

・東京都港区北青山2-1-15

・地下鉄銀座線 外苑前駅 4a出口 徒歩6分

 

焼きたてのパンにお料理、スイーツが美味しいお店です。

アフタヌーンティーが経営しているカフェなので、インテリアも可愛く居心地が良いです。

人気があるのは窯焼きミートローフにこだわりのフレンチトースト。

どちらも女性から支持をあつめています。

 

ロイヤルガーデンカフェ 外苑前店

落ち着いたお洒落な店内は、大人の女性に人気です。

いちょう並木の景色もお店の雰囲気とマッチしていて、とても素敵な気分にひたれます。

おすすめ料理のコースプランや、焼きたてパンが選べるベーカリーコーナーなど、友達同士で行っても楽しいです。

 

秋はグルメに読書に観光にと、楽しいことが詰まった季節です。

休みの日には外に出かけて、深まる秋の季節をいちょう並木で感じてみてはいかがでしょうか。

銀杏が色づき始めるのは11月頃から、葉の散りはじめは中旬頃からです。

12月に入ると、並木道に落ちた葉が敷きつめられて、まるで黄色いカーペットのような風景を見ることが出来ます。