[adsense]

 

毎年11月に佐賀県でおこなわれているバルーンフェスタ。

アジア最大級のスカイスポーツの魅力に迫ります。

kabe

熱気球によるスカイスポーツ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、熱気球日本選手権や熱気球ホンダグランプリなど、熱気球のスカイスポーツが開催される世界的な大会です。

1978年に福岡県の甘木市で開催された「バルーンフェスタin九州」が大会の始まりで、1980年からは佐賀県に場所を移して開催されています。

FAI(国際航空連盟)が公認する公式の世界選手権も行われ、毎年盛大に開催されています。

 

・熱気球日本選手権

熱気球日本選手権は、熱気球のパイロット、ナンバー1を決める競技大会です。

エントリーするには、規定の飛行時間をクリアしていなければいけません。

熱気球世界選手権の代表選考会も兼ねています。

 

・熱気球ホンダグランプリ

熱気球ホンダグランプリは、本田が特別協賛して各地で開かれているバルーンレースです。

1995年から開催されています。

 

・バルーンファンタジア

バルーンファンタジアは、可愛い動物や人気アニメのキャラクターが巨大なバルーンになって空に上がります。

ここでしか見れない可愛いバルーンに、子供たちも大喜びです。

 

楽しみいっぱい

会場ではバルーンの他にも楽しいイベントがいっぱいです。

ホンダトライアルバイクショーでは、世界で活躍する一流ライダーの迫力あるデモンストレーションを見ることが出来ます。

華麗で高度なテクニックに驚くこと間違いなし。

広場でおこなわれる気球教室では、普段触ることの無い気球に実際に触れて、熱風での立ち上げなどを体験します。

気球がどうやって空に上がるのか、専門のクルーが丁寧に教えてくれます。

お食事、お土産に最適なのが、うまかもん市場。

地元でとれた新鮮な農産物や水産物、佐賀の特産品などが購入できるほか、山の幸海の幸を使った美味しい料理も食べられます。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの開催に合わせて、佐賀市のメインストリート中央大通りではパレードが行われ、夜はライトアップされた通りでバルーンのパフォーマンスもあります。

 

2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

熱気球世界選手権

2016年10月28日〜11月7日には、佐賀市で第22回熱気球世界選手権が開催されます。

世界中の熱気球パイロットが集まり、海外からも沢山の観光客が詰めかけます。

佐賀市では、「Happy Balloon Project! みんなの空が、世界の空。」と銘打って、熱気球世界選手権の応援企画を開催しています。

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2014は、10月30日〜11月4日の日程で開催されました。

今年は天候が悪く、中止された競技も多かったようです。

また来年の11月に開催されるバルーンフェスタでは、天候に恵まれることを期待しましょう。