運動会といえば、色々な種目で子供の頑張る姿を見られることがなにより嬉しいですが、

お母さん方にとっては運動会のお弁当作りというのが、毎年楽しみでもあり悩みの種でもあるのではないでしょうか。

家族が集まって食べるお弁当ですから、ボリュームや味が大切です。

子供のお友達やその家族に見られることを考えると、見た目にもこだわりたいところ!

運動会にふさわしいお弁当はどんなものが良いのでしょうか?

子供が喜ぶお弁当の定番のおかず

P1010856(2)

お弁当での定番のおかずといえば、唐揚げや卵焼き、ウインナーなどですが、運動会では大人も一緒に食べますので、大人向けのおかずも用意しておきましょう。

肉系ではトンカツやヒレカツ、牛肉のしぐれ煮やポークソテーが冷えても美味しく食べられます。

野菜系ではほうれん草の胡麻和えやカボチャの煮物などにプチトマトやレタスやキャベツのサラダを添えると彩りも良くなります。

春雨の酢の物やスパゲティ、ポテトフライも入っていると大人にも子供にも喜ばれます。

ご飯系はおにぎりが多いと思いますが、海苔巻きおにぎりだけでは淋しいので、青菜を混ぜたりシャケのフレークを混ぜて、味や彩りに変化をつけましょう。

おにぎりではなく巻き寿司などにすると、それだけでボリュームが出て美味しく食べられます。

デザートにはカットしたオレンジや梨など、口の中がさっぱりするものがオススメです。

朝作ってお昼まで野外に置いておく物ですので、保冷剤やクーラーボックスを利用していたまないように気をつけましょう。

お弁当箱はどんなものがいい?

運動会のお弁当といえば、昔は三段重ねの重箱におにぎりとおかずを詰めていたものですが、最近ではプラスチック製で使い捨てできるランチボックスを使う人も多いです。

それも便利で良いのですが、毎年の行事ですから、できればきちんとしたお弁当箱を用意したいですよね。

重箱も昔のように四角い朱塗りのものばかりでなく、カラフルでおしゃれなものもたくさん売っています。

プラスチック製のほか、木目が綺麗な木製や陶器製など色々とあります。

丸い形の重箱もありますし、食器屋さんなどで探してみるのも楽しいです。

価格は1000円〜20000円くらいと幅がありますが、プラスチック製のものは比較的安く購入することが出来ます。

運動会のランチタイム、お弁当の他に用意する物は!?

子供が小学校に入ってはじめての運動会だと、いったい何を用意して良いものか考えてしまうと思います。

通っている小学校で差はありますが、運動会でのお昼休憩でお弁当を食べる場所は、朝の開門と同時に場所取りをすることが多いです。

その時にはレジャーシートが必要となりますので、食べる人数分が充分に座れるスペースを確保しておきましょう。また、運動場にシートを敷いて座ると、地面のごつごつがお尻につたわって、意外と痛いものです。

野外用の折り畳みチェアなどがあればとても役に立ちます。その他、日差しよけになる帽子や日傘も用意しておいた方が良いでしょう。

 

我が子の活躍にワクワクドキドキ、お父さんお母さんにとっては楽しみな運動会ですが、お子さんは真剣勝負で頑張っています。

お母さんの応援の気持ちを美味しいお弁当に込めて、ぜひ運動会を楽しんで下さい。