毎年、年末になると秋冬物がプライスダウンになるセールが始まります。

あれもこれも欲しいものはありますが、年が明けてからの初売りも気になりますよね。

20091203150012fe8

初売りとは違う?

年末のセールは歳末セールとも呼ばれ、もともとは、その年に仕入れた商品を売り残したくないといったお店側の事情で始まりました。

歳末セールで値引きされるのは、シーズンものが多く、時間が経つと売れなくなる可能性が高い、流行色の強いものなどが大幅に値引きされます。

お店で安い商品を見つけても、年が明けて初売りが始まるともっと安くなるのでは…と、二の足を踏みがちですが、歳末セールの商品と初売りの商品は分けられていることが多く、歳末セールには、その年の売れ残りの商品、初売りには新しく仕入れた商品や福袋などが販売されることが多いようです。

ですから、歳末セールで気に入った商品を見つけたら、迷わず購入した方が良いかもしれません。

もう少し安くなるまで、と待っていると、次に来た時には無くなっている可能性が高いです。

歳末セールの時期は11月の終わり頃から始まります。家電などはボーナス時期に合わせて12月に歳末セールが行われます。

 

どっちがお得?

気に入った商品があって、どうしても欲しいと考えているなら、歳末セールが始まったと同時に早目にゲットした方が得ですが、漠然と「服が欲しい」「テレビが欲しい」と思っているなら、初売りで買うことをおすすめします。

初売りというのは、1年のはじめにドカンとお得感を出したい、というお店側の意図もあり、有名メーカーの○万円福袋、とか、全身コーディネート福袋○千円、とか、実際の値段に換算すると、とても安く品物が手に入る場合が多いからです。

特に家電は初売りに合わせて限定商品を用意していることが多いのでチェックしてみましょう。

 

年末セールで買うべきもの

年末セールは決算期と重なるため、どのお店も売り尽くしたいという気持ちが高まっています。

とくに化粧品や食品などの使用期限があるもの、家電や車などの新製品が次々に出てくるもの、服飾品などのシーズンごとに商品が入れ替わるものに関しては、どのお店でも12月から割引価格に入ってくると思います。

安いからといって、使わないものまで次々に買ってしまうのはよくありませんが、これから必要になってくるものなどは、安いうちに買っておいた方が絶対にお得です。

 

最近では、どんなものでもほとんどがインターネットから注文出来ます。

寒い中歩き回らずにすむメリットもありますが、実際に見たり触れたり出来ない分、失敗する可能性もありますのでご注意を。