[adsense]

 

休日のお昼ご飯やパーティーメニューにぴったりの手作りピザ。

生地から作って、本格的な味に挑戦しましょう!

SONY DSC

ピザ生地作り

クラストタイプや冷凍の生地など、ピザに使う生地はスーパーなどで簡単に手に入りますが、時間のある時には生地から手作りに挑戦してみましょう。

意外に簡単で、専門店の味が楽しめます。

 

ピザ生地 材料 20センチ約3枚分

強力粉    150g

薄力粉    150g

イースト     3g

塩        5g

オリーブオイル  2g

砂糖       3g

水      150cc

ぬるま湯    30cc

 

ボールに強力粉と薄力粉、塩を入れて混ぜ合わせます。

別の容器にぬるま湯を入れ、イーストと砂糖を入れてよく混ぜ合わします。

イーストが発酵を始めて泡立ってきたら成功です。

ボールの中の粉類に発酵させたイーストと水を入れてこねます。

まとまったらオリーブオイルをくわえます。べたつく時には粉をすこし足しながら粘りが出るまでこねます。

こね上がった生地を約170gずつにわけてまるめ、ラップにくるんで冷蔵庫で一晩寝かせます。

生地を使う時には、少量の粉をつけてから、手やめん棒で伸ばして好みの厚さにして使用します。

 

超簡単! 手作り生地でマルゲリータ

手作りのピザ生地が出来上がったら、シンプルで美味しいピッツァ・マルゲリータを作ってみましょう。

本式のナポリピザは薄い生地を窯でさくっと焼きますが、お家ピザはふっくらもっちりの生地ですので、いつものマルゲリータとはひと味違って、これもまた美味しいですよ。

 

オーブンシートの上で均一に伸ばしたピザ生地にトマトソースを塗り、オリーブ油を回しかけます。

200度にあたためたオーブンで約10分焼いて、いったん取り出します。

あらかじめさいの目に切っていたモッツァレラチーズ80gをピザにのせ、適量のバジルの葉をちぎりながらのせます。

その上にパルメザンチーズを振り、220度のオーブンで約3分焼いたら出来上がりです。

 

コクのあるチーズともちもち生地のコラボレーションがたまらない、とっても美味しいピザが出来上がりますよ。

この他にも、お好みの具材で色んなバリエーションを楽しんでみましょう。

 

人気の宅配ピザ

日本人は子供も大人もピザが大好きです。

ネットや電話で気軽に注文が出来る宅配ピザも、とても人気が高いですよね。

そこで、宅配ピザ屋さんの中でも、どこが一番美味しいのか調べてみました。

宅配ピザの口コミサイトで一番人気が高いのが「ピザハット」です。

ピザハットはケンタッキーフライドチキンの運営会社が経営していますので、味にも定評があります。

特ウマプルコギやアイダホスペシャルなど、誰もが食べたことのある人気のメニューも多いです。

耳ソーセージのピザ生地など、オリジナルで開発した独自のピザ生地も人気の秘密になっています。

 

手軽で美味しいピザは、親子で手作りをしたり宅配で注文したりと、その時々の予定に合わせて食べ方を決められるのも嬉しいポイント。

家族が集まる週末のランチに、こんがり美味しいピザを食べてみてはいかがでしょうか。