[adsense]

 

寒い冬におすすめの美味しいホットワインをご紹介します。

hotto%20

風邪の予防に

寒い一日を過ごした後は身体が冷えきって、気を付けていても、風邪を引きやすくなってしまいますよね。

手足の先が冷えているとよく眠れず、免疫が落ちてしまうこともよくあります。

日本では昔から、冷えを防ぐ飲み物として生姜湯や葛湯が飲まれていましたが、ヨーロッパなどではワインを温めてスパイスやフルーツを加えたホットワインを飲みます。

ホットワインには身体を温める効果の他、ワインに含まれるポリフェノールや果物に含まれるビタミンなどの栄養効果も期待できます。

ワインを煮立てて作りますので、アルコールがほどよく抜けています。

ホットワインには寝付きを良くする効果もあるので、寝付きが悪い人は就寝前に飲むこともおすすめです。

 

ワインの種類、合わせるスパイス

ホットワインには赤ワインを使うことが多いです。

白ワインで作ることもできますが、ホットワインは甘くして飲むので、砂糖や蜂蜜と相性の良い赤ワインが選ばれることが多いようです。

海外でのホットワインといえば赤ワインが主流です。

ホットワインに合うスパイスはシナモンが有名ですが、その他ブラックペッパーやジンジャーも相性が良いです。

 

ホットワインの作り方

ホットワインは温めたワインのことですので、耐熱グラスにお好きなワインを入れてレンジで温めただけでも充分効果はあります。

温めたワインにお好みで蜂蜜を垂らしたりリンゴや苺など季節のフルーツを加えて、潰しながら飲むと美味しさもアップします。

 

簡単レシピ!ホットワイン ~Hot Wine~

 

とっても簡単に作ることができるホットワインですが、すこし時間のある時には、ヨーロッパ風の本格的なホットワインに挑戦してみて下さい。

 

本格ホットワインレシピ

鍋に赤ワイン600ml、オレンジの薄切り4枚とレモンの薄切り2枚、シナモン少々にクローブ4個を入れ、中火にかけます。

沸騰したら火を止め、蜂蜜を好みの量加えて下さい。

グラスに注ぎ、鍋の中のオレンジの薄切りを一枚浮かべたら出来上がりです。

 

スパイスを利かせる飲み物なので、甘さをつけた方が飲みやすいです。

蜂蜜の変わりに黒糖やメイプルシロップを入れると、それぞれの風味が楽しめます。

果物は季節に応じてベリー類にしたりリンゴや梨にしてみたり、色々とアレンジして自分の好みの味を見つけて下さいね。

 

血行を促進して新陳代謝を活発にしてくれるホットワインは、まさに真冬にぴったりの飲み物ですね。

甘みをつけるためカロリーも高くなりがちですので、眠る前に飲む時は、あまり飲み過ぎないようにカップ一杯にしておきましょう。