[adsense]

 

テレビや雑誌でよく見かける釣り堀。

行ってみたいけど、釣りなんてしたことがないし。

なんて思っている人でも大丈夫。釣り堀は初心者でも楽しめます。

0000000000024968

初めてでも安心

釣り堀とは、人工的に海や川を区画して仕切り、そこに魚を放して釣りをする場所のことです。

初心者でも手軽に釣りを体験できて、釣り用具を買い揃える必要もないので、親子連れやカップルに人気があります。

釣った魚はまた釣り堀に放すか持ち帰るかは、釣り堀によって対応が違います。

釣れた魚をそのまま調理して食べさせてくれる釣り堀もあります。

 

都内の釣り堀

品川フィッシングガーデン

東京都港区高輪3−13−3(品川駅から徒歩3分)

料金 1時間 800円〜

鯉とタナゴが連れます。元ホテルの屋外プールを利用して釣り堀にしています。

 

市ヶ谷フィッシュセンター

東京都新宿区谷田町1−1(市ヶ谷駅から徒歩1分)

料金 1時間 大人690円 女性・中学生580円 子供420円

竿が100円で借りられます。餌は80円で販売しています。

大小の鯉や金魚が釣れる、親子連れや女性におすすめの釣り堀です。住宅街を眺めながら釣りが出来ます。 

 

あらかわ遊園釣り堀

東京都荒川区西尾久6−35−11(荒川遊園地駅から徒歩3分)

料金 1時間 大人350円 子供100円

貸し竿は無料です。餌は100円。

遊園地の中にある釣り堀で、子供向けになっています。料金が安く、竿も無料で貸してくれるのが嬉しいです。へら鮒と大小の鯉を釣ることが出来ます。

 

浅川国際鱒釣り場

東京都八王子市裏高尾町1277(バス日陰停留所から徒歩1分)

料金 時間券2500円 半日券3000円

高尾山の麓で本格的な鱒釣りが楽しめる釣り堀です。周辺の風景も自然に囲まれ大変きれいです。静かにじっくりと釣りがしたい方におすすめです。

 

恩方マス釣り場

東京都八王子市上恩方町1353

料金 餌釣り3150円 ルアー釣り3650円 貸し竿250円 釣り餌400円

初心者でもニジマス釣りを楽しめます。釣れたニジマスは持って帰っても良いですし、そこで焼いて食べても良いです。

 

釣り堀に行く時には、現地で借りられる釣り具や購入できる餌を確認しておきましょう。

人気がある釣り堀では予約が必要な場合もあります。

 

釣り堀に持って行くもの

東京の都心にある釣り堀には手ぶらで行っても道具が全部借りられるという所も多いですが、郊外に行くなら竿や餌、ルアーなどを持って行きましょう。

服装は動きやすく汚れても良いもので、濡れた時用のタオルがあると便利です。

魚を持ち帰る場合はクーラーボックスも忘れずに持って行きます。

 

釣りが好きな方も、そうでない方も、忙しい毎日を払拭してくれる釣り堀での穏やかな時間を過ごしてみませんか。