[adsense]

 

京都・鴨川と高野川に挟まれた美しい神社、下鴨神社の魅力に迫ります。

aml_7690b

式年遷宮

下鴨神社の正式な名前は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」で昔から事始めの神社として親しまれ勝負事や人生で迷いが生じたときの導きの神様としても有名です。

広い境内には縁結びの相生社をはじめ契約のお社や干支のお社、お祓いのお社などがあります。

下鴨神社は式年遷宮で21年ごとに社殿を作り替えることになっており、次の正遷宮は平成27年の4月27日となっています。

 

下鴨神社で流鏑馬神事

 

手鏡絵馬で美しくなる

下鴨神社の摂社である河合神社には美麗の神、玉依姫命が祀られています。

河合神社では、玉依姫命のように美しくなれるように、手鏡型の絵馬が用意されています。

手鏡型絵馬には顔のイラストが描かれていて、その顔に自分が普段使用している化粧品でメイクをし、裏に願い事を書けば綺麗になれるそうです。

縁結びの相生社はパワースポットとしても有名になっていて、連日多くの女性が訪れています。

良縁を強力に導いてくれるそうで参拝後、素敵な出会いに恵まれた方が多いのだとか。

下鴨神社に行かれる女性の方には、河合神社と相生社にぜひ立ち寄ってもらいたいですね。

 

名物の甘味をいただく…

下鴨神社の境内には休憩処の「さるや」さんという甘味どころがあります。

下鴨神社の名物「申餅」は上品な甘さとどこか懐かしい小豆の風味がたまりません。

ほかにも、季節に応じてかき氷やぜんざい、わらび餅など美味しい和菓子を食べることが出来ます。

 

下鴨茶寮でランチ

下鴨神社にお参りしたあとは、すぐ近くにある下鴨茶寮でランチを食べるのがおすすめです。

下鴨茶寮は160年続く京料理と茶懐石のお店。

歴史を感じる店内で、美しいお庭を眺めながらお食事が出来ます。

お昼のランチは5400円〜で、どの料理でも京都の情味が表現され、とても綺麗で美味しいです。

 

世界遺産で結婚式

結婚式は大勢の人を呼んで豪華にチャペルウエディングを…という時代は過ぎ去り、最近では神社で厳かな雰囲気の中、和装で結婚式を挙げるカップルが増えています。

世界遺産の下鴨神社でも、実は一般の人が結婚式を挙げることが可能です。

しかも費用は8万円プラス、参列者のお茶菓子代が人数分必要なだけです。

由緒正しい歴史のある神社で、こんなに格安で結婚式が挙げられるというのはすごいですよね。

 

世界遺産でありながら、人々に親しまれ続ける下鴨神社。

広い境内を歩くだけで、身体にパワーが宿って元気になれそうです。

来年の式年遷宮までには、関連するイベントもたくさん行われます。

21年に一度しか見られない貴重な行事ですから、ぜひ期待したいですね。