[adsense]

 

2010年に一大ブームが起きて以降、いまだ人気の衰えないパンケーキ。

ハワイ式の絶品パンケーキや、家庭で食べるちょっと懐かしいホットケーキ。

みんなが大好きなパンケーキのこと、調べてみました。

image1

ホットケーキとは違う?

日本では昔から、お母さんの作るホットケーキが家庭で親しまれていました。

ミックス粉をボウルで練って、フライパンでこんがり焼くホットケーキは、簡単ですぐ出来るので親子クッキングの定番になっていますよね。

それに比べて最近流行のパンケーキ、見た目はホットケーキの薄いバージョンのようですが、違いはどこにあるのでしょう。

日本にホットケーキが伝わったのは明治30年頃だそうで、アメリカの家庭でよく食べられているホットケーキを雑誌で紹介したのが始まりだそうです。

ちなみにアメリカではホットケーキのような小麦粉に卵やベーキングパウダーなどを混ぜて焼くものを「パンケーキ」と呼びますが、パンケーキよりも分厚めのものを「ホットケーキ」と呼びます。

日本で最初に紹介されたのがたまたま分厚い方の「ホットケーキ」だったのですね。

アメリカでは薄い方のパンケーキを食べることが圧倒的に多く、分厚いホットケーキを食べることはほとんど無いそうです。

明治の頃に雑誌から伝わったホットケーキですが当時はなぜかホットケーキをどら焼きと混同しており、当時の文章などではホットケーキを焼くことを「どら焼きを焼く」と書かれています。

 

PANCAKE RECIPE パンケーキの作り方

 

Eggs’n Things

パンケーキブームの立役者といえば、2010年3月に原宿に日本1号店をオープンさせた「Eggs’n Things」ですよね。

このお店がハワイのホノルルに第1号店を開いたのが1974年、メニューの豊富さと美味しさで大人気となりました。

ハワイでは今でも、美味しい朝ご飯が食べられる定番レストランとして、現地の方や観光客でいつもそのにぎわっています。

日本人観光客にもハワイに行けば必ず立ち寄りたいお店として親しまれていましたが、そのEggs’n Thingsがついに日本にオープンし、一気にパンケーキブームに火がつきました。

現在、Eggs’n Thingsは日本に8店舗。本場ハワイの味が、近場で味わえるようになりました。

 

原宿店  

東京都渋谷区神宮前4−30−2  月〜金9:00〜22:30 土日祝8:00〜22:30

 

お台場店

東京都港区台場1−7−1アクアシティお台場3階 9:00〜23:00

 

横浜山下公園店

神奈川県横浜市中区山下町11スターホテル横浜1階 9:00〜22:00

 

湘南江ノ島店

神奈川県藤沢市片瀬海岸2−17−23the BEACH HOUSE1階 9:00〜22:30

 

心斎橋店

大阪市中央区西心斎橋2−10−2CriceNikko西心斎橋1階 9:00〜21:00

 

神戸ハーバーランド店

兵庫県神戸市中央区東川崎市1−6−1モザイク2階 9:00〜22:00

 

京都四条店

京都府京都市下京区東洞院通四条下る元悪王子町47−4 9:00〜22:00

 

福岡天神店

福岡県福岡市中央区大名1−12−56THE SHOPS1階 9:00〜22:30

 

パンケーキを家庭で作る時には、市販のパンケーキミックスを使うと手早く美味しいパンケーキが出来上がります。

パンケーキを食べる時にはソーセージやチーズといったボリュームのある副菜と一緒に食べるのがハワイ風です。

家庭で、お店で、美味しいパンケーキを楽しんで下さいね。