[adsense]

 

ダイエットや運動不足解消に役立つランニング。

会社の出勤前に走っている方も多いです。

これからランニングを初めてみようと考えている方のために、基礎知識をまとめてみました。

 b1ffb429796b248dc9c70a470c46fc28_s

準備するもの

ランニングを始めるなら、専用のランニングシューズを用意しましょう。

ランニングシューズ選びのポイントはとにかく試し履きをたくさんして、自分の足にぴったりくるものを探すことが大切です。

雑誌などで勧められていても、履いてみていまいちの場合もあります。

ランニングシューズが合わないと、走った時に足に負担がかかってしまいますので、慎重に選んで下さい。

ランニングシューズには軽量のものが良いとされますが軽ければ良いというわけではなく、機能にも注目して選びましょう。

ランニングウェアは、品質もよく低価格のものが手に入りやすくなっています。

通気性や防水性保温性など色々な機能がありますが、初心者にはどの機能を重視すべきか分かりにくいですよね。

スポーツ用品店で店員さんに相談しながらアドバイスを受けて選ぶのが一番です。

通信販売で購入する時には、素材をチェックして動きやすい伸縮性のあるものを選びましょう。

 

ランニングをする時の心得

ランニングの前後には必ずストレッチと準備体操をしましょう。

走る前にウォーミングアップをしておかないと、段差でつまずいたり、思わぬアクシデントに見舞われることも多いです。

ストレッチをしっかりおこなうことで、身体が軽くなり走りやすくなります。

また、走り終わったあとにも忘れずに筋肉を伸ばしておきます。

疲れたあとにはついついストレッチを怠ってしまいがちですが、疲れているからこそ全身ストレッチが大切です。

このひと手間が故障をふせぎ、次の日の快調な走りに繋がるのです。

 

走り出しはゆっくりと

ランニングする時、最初からスピードを出してはいけません。

準備体操からゆっくりと走り出し、段階的に速度を上げていくことで徐々に身体が軽くなっていくのを感じられると思います。

速度を上げて短い距離を走るより、速度は抑えめに距離を長く走っていくと、3キロを過ぎたくらいから身体がラクになり走りやすくなってきます。

ランニングを毎日続けていくなら、無理をせず自分のペースであらかじめ決めておいた時間を走り切ることを目標に始めましょう。

 

音楽を聴きながら爽快に走る

ランニング中、携帯プレーヤーで音楽を聴きながら走ると軽やかに走ることができます。

イヤホンをつけている時には周囲に充分注意をして、楽しく爽快に走り抜けましょう。

 

ランニングにおすすめBGM

 

有酸素運動を長時間おこなえるランニングは健康にも良く、下半身の筋力を強化することができます。

ダイエットにも最適ですから、無理せず長く続けましょう。