[adsense]

 

見ているだけで心が休まり安眠効果もあるキャンドルですが、自分の好きな香りをつけて手作りするのも楽しいです。

子供の自由研究にもぴったりの手作りキャンドルレシピを紹介します。

candle%20night%201

簡単、グラデーションキャンドル

材料

ロウソク  10号2本

紙コップ     1個

クレヨン

鍋(小さめ)

割り箸

お好きな香りのオイル

 

まず、芯を取り細かくしたロウソク1本を鍋に入れ溶かします。

紙コップに芯をたらしますが、真ん中に入れるため割り箸にはさんで、その割り箸を紙コップにわたすことで芯が真ん中にくるようにします。

好きな色のクレヨンを切り、ロウを溶かした鍋に入れます。

クレヨンは2ミリ程度から、色を濃くしたい時はもうすこし入れても良いです。

香りのオイルを鍋に加えます。

好みの香りの強さで加減して下さい。

さっき芯をいれておいた紙コップにロウをゆっくり注ぎます。

15分ほど立つとロウが固まりますので、固まってから次のロウを流して下さい。

ロウが固まったら同じ手順でもう一度ロウを作り、紙コップに注ぎます。

色付けを別の色ですることで、グラデーションが出来上がります。

ロウが完全に固まったら紙コップをはさみで切って取り除いて出来上がりです。

グラデーションにしない時には、ロウソクをまとめて2本分最初に溶かし、一色で作っても良いです。

簡単なので、お子さんと一緒に作ってみれば自由研究にもなりますよ。

 

ロウに入れるオイルのおすすめ

自作のアロマキャンドルを作る時には、そのオイルの効能も知っておきましょう。

カモミールやベルガモット、ラベンダーには、心を落ち着けて沈めてくれる働きがあります。

ローズマリーやユーカリには集中力を高める効果、ローズやイランイランは幸福感が増して心地よくなると言われています。

それぞれの用途に合わせて、香りを楽しんで下さいね。

 

キャンドルスクール

都内にもキャンドル作りを体験できる教室がたくさんあります。

人気のキャンドルスクールをご紹介します。

 

candle studio pieni takka

東京都渋谷区神宮前4−15−3

表参道にある人気の教室です。日本キャンドル協会の認定インストラクターに指導してもらえ、資格の取得も出来ます。

キャンドルの魅力を存分に味わえる教室です。

 

Candle Studio 代官山 本校

東京都目黒区上目黒1−10−3

日本キャンドル協会が認定したキャンドルスクール第1号です。

幅広いレッスンがあり、キャンドルに関する技術を本格的に学べます。

将来、キャンドルに携わる仕事に就きたいと考えている方やきちんとキャンドルのことを勉強したいと考えている方におすすめです。

 

キャンドルショップや雑貨店では可愛くて素敵なキャンドルをたくさん見かけますが、自分で手作りしたキャンドルに火を灯すのは格別の喜びですね。