[adsense]

 

ふだんよく耳にするけれど、どんな意味なのか実はよく分からない言葉ってありますよね。

晩夏」もその一つです。

本当の意味、知ってますか?

 

f1931e2d563092d500eb566b80671502

 

晩夏は、夏の終わりをさす季語

晩夏はそのまま夏の終わりを意味します。

時期としては8月の下旬から9月の上旬。

まだ充分に暑いけれど夜には涼しい風が吹き、すこしずつ秋の気配を感じ始める頃ですね。

秋のはじまりを表す「初秋」の、一歩手前の時期です。

この時期の俳句の季語としても、晩夏がよく使われています。

 

「紅くして 黒き晩夏の 日の沈む」

明治から平成にかけて活躍された京都出身の俳人、山口誓子さんの俳句です。

 

・手紙の前文として

時候の挨拶として、手紙の前文に「晩夏の候」と使われているのを見たことはありませんか?

これも、8月の終わりから9月の初め頃に使われます。

同じ時期に「残暑の候」も使われますが、こちらは9月に入ると「初秋の候」に変わるようです。

 

・晩夏に咲く花

夏の終わりに色とりどりに咲く花を調べてみました。

キキョウ科、キキョウ、サワキキョウ、ツルニンジン。

キク科、ウスユキトウヒレン、ナガバキタアザミ、ミヤマアキノキリンソウ。キンポウゲ科、エゾトリカブト、ダイセツトリカブト。クマツヅラ科、カリガネソウ。

 

晩夏にまつわるアレコレ…

晩夏という言葉には、季節の移ろいや夏の終わりの侘しさ、淋しさなどが込められているので、数多くの作品にも、その言葉が使われています。

 

「晩夏のプレイボール」

あさのあつこさんの小説です。

甲子園をテーマに子供からお年寄りまでを主人公にした短編で、雑誌「サンデー毎日」に1年間連載されていたものです。

野球好きの人や青春ものが好きな方にはおすすめです。

 

「晩夏に捧ぐ」

大崎梢さんのミステリー小説です。

「成風堂書店事件メモ」シリーズの出張編です。

勤務先の老舗書店に幽霊が出るようになりお店が続けていけない、と嘆く友人を救うため、主人公の杏子が謎解きに乗り出します。

ミステリー好きな方におすすめです。

 

「晩夏〜ひとりの季節〜」

平原綾香さんが2005年に発表したシングル曲です。

この曲は1976年に荒井由実さんが「14番目の月」というタイトルで発表したアルバムに入っていた曲を、平原綾香さんがカバーしたものです。

プロモーションビデオが神奈川県相模原市(当時は藤野町)のひまわり畑で撮影されたことも話題になりました。

この「晩夏〜ひとりの季節〜」は、平原綾香さん意外にも数々のアーティストにカバーされています。

 

晩夏は、俳句をはじめ小説や歌詞、色々な場面で使われる奥深い言葉ですね。

こういった言葉を使いこなせれば、素敵な大人の仲間入りが出来るのではないでしょうか。