[adsense]

 

unique_onsen_02

美肌効果に疲労回復、ダイエットにまで有効だと言うコーヒー風呂の魅力に迫ります。

 

コーヒーかすを再利用

 コーヒーを毎日飲んでいる方はたくさんいると思いますが、ドリップ式でコーヒーを抽出した時に出るコーヒー豆のかすの処分に困っていませんか。

そんな時にはコーヒー風呂に使ってみましょう。

コーヒー風呂には、その香ばしい香りでのアロマ効果に加えて、カフェインの脂肪燃焼効果やお肌の引き締め効果なども期待できます。

発汗を促し、肌がすべすべになるので、アンチエイジングに役立つこと間違いなしですね。

コーヒー風呂をする手順は、まず抽出しおわったコーヒー豆のかすをさらし袋やお茶の葉を詰める不織布のパックなどに詰め、湯船にいれるだけです。

しっかり成分を出すために、お風呂に入る少し前に入れておいた方が良いです。

一度使ったかすは、色が出なくなるので再利用はできません。

脱臭剤に使ったり、植木の肥料に使用できます。

コーヒー風呂の濃度にもよりますが、コーヒー液は着色しやすいですので、残り湯を洗濯に使うのは避けましょう。

 

コーヒー風呂に入れる施設

 箱根小涌園 ユネッサンス

「箱根小涌園ユネッサン、コーヒー風呂」

温泉で低温抽出された粗挽きのネルドリップ式コーヒーは、なんだかそれだけで美味しそうに感じますが…そんなコーヒーを贅沢にもたっぷり使用したコーヒー風呂に入ることが出来ます。

ユネッサンスには、コーヒー風呂のほかにも楽しいお風呂がいっぱいでおすすめです。

 

熊本県・よへほの宿

大人気のダイエットコーヒー風呂に入れます。日帰りで大人300円と、かなりお得な料金です。コーヒー風呂のほかにも、田舎の自然の中の大露天風呂もあり、くつろぎの1日を過ごせますよ。

 

コーヒーの他にも、お風呂に入れると効用がある食べ物

コーヒー以外にも、湯船に入れると意外な健康効果を発揮するものがたくさんあるそうなので、調べてみました。

まずは、昔からよく聞く「みかんの皮」です。

血行促進効果が高く、冷え性の方におすすめです。

乾かしてカラカラにしてから入れるのが良いそうです。

次に、こちらも有名ですが、「牛乳」です。クレオパトラも牛乳風呂に入っていたそうですが、なんといっても美肌効果が高いです。

最近、話題になっているのは「日本酒」ですね。

美肌や血行促進のほか、美白効果まであるそうです。

女優の藤原紀香さんも日本酒風呂に入っているそうです。

手作り化粧品やリップなどによく使われる「蜂蜜」も、お風呂に入れると良いのだそうです。

蜂蜜の保湿効果が肌に直接働きかけて、しっとりもっちりのお肌になれるんだとか。

 

これから寒くなる季節、こだわりのお風呂でゆっくりリラックスしてみませんか?