[adsense]

 

牛乳風呂や日本酒風呂などに続き、ワイン風呂の健康効果や美肌効果が話題になっています。

その効能から入浴剤の作り方まで、調べてみました。

e0187507_1491744

ぶどうの芳醇な香りの中でバスタイム

ぶどうの果実を発酵させて作ったワインは、その独特の美味しさだけではなく、健康効果の多いお酒としても知られています。

ポリフェノールやビタミン、ミネラルが豊富で、体の抗酸化作用、殺菌作用があります。またアントシアニンがアンチエイジングに役立つとも考えられています。

このように健康促進効果の高いお酒であるワインですが、じつは最近、ワインを入浴剤として利用するワイン風呂が密かに流行しているのです。

ワイン風呂の効用は、血行の促進や新陳代謝をあげる効果と、疲れを取り、肩こりや腰痛を和らげる効果があり、風邪の予防や美肌にも良いといわれています。

ワインをお風呂に入れるなんてもったいない…と思ってしまいますが、「ここ最近特に疲れがひどいわ…」という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ワイン風呂のレシピ

 浴槽にためたお湯に、50〜100ミリリットル程度のワインを注ぎ、混ぜます。

ワインは安いものや飲み残しのもので充分です。

湯気に含まれたアルコールが気管に入りますので、アルコールに弱い方は注意して下さいね。

 

温泉やホテルでもワイン風呂に入れる所がありました。

休日に友人や恋人と、ワイン風呂に癒されましょう。

 

箱根小涌園ユネッサンの、露天ワイン風呂。

全長3、6メートルのワインボトルから露天風呂にワインが注がれるお風呂。

テレビで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ワイン風呂の他にも、さまざまな楽しいお風呂がいっぱいです。

 

山梨県・みなもと旅館の露天ワイン風呂。

山梨県の名産ワインを温泉に混ぜ合わせたという、なんとも贅沢なお風呂。

ポリフェノールの効果でしっとり美肌になるのだそうですよ。内湯の石和温泉のお湯も素晴らしいです。

富士箱根国立公園・足和田ホテルのワイン風呂。

なんと、大浴場と露天風呂がワイン風呂です。

山梨県産のワインを惜しげも無く使用したお風呂。

お風呂上がりには山梨のブドウジュースもサービスされるそうで、至れり尽くせりですね。

南房総・オーパヴィラージュのワイン風呂。

館内の貸し切り風呂の一つがワイン風呂です。

ワイン風呂の他にもプロバンス風や星空の下の露天風呂など、素敵なお風呂を湯巡りできます。

 

飲んで美味しいワインが、お風呂にも使えるとは驚きでした。

ワイン風呂は健康や美肌にも役立つと言うことで、ぜひ試してみたいものです。

疲れた日にワイン風呂に入ると、ちょっとおしゃれで贅沢な気分に、心が癒されそうですね。