温泉の中に住み、人の古くなった角質を食べてくれるという、なんとも不思議な魚ドクターフィッシュ。

上手に利用すれば、足の水虫も治してくれるそうですが、本当なのでしょうか。

ドクターフィッシュ-2

クレオパトラも使っていた?

ドクターフィッシュの正式な名前はガラ・ルファで、西アジアの川で生息するコイ科のお魚です。

全長は10センチほどの淡水魚ですが、水温が37度くらいまでなら生きていられるので、トルコの温泉で観光客向けに飼われていたのがはじまりだそうです。

その昔、クレオパトラもこのドクターフィッシュに角質を食べさせていたとされていますが、もともとは藻やプランクトンを食べる魚で、人の皮膚を好んで食べるわけでは無いようです。

ではなぜ温泉に入っているドクターフィッシュが皮膚をついばむかというと、温泉では藻やプランクトンが育たず餌が無いので、手や足を入れるとお腹を空かせてついばんでくるのだそうです。

 

ドクターフィッシュの効用とは

トルコやドイツでは、ドクターフィッシュの「治療」が医療行為と認められ、なんと保険も適用されているのです。

最近では日本でも水族館などを中心に、レジャー施設や日帰り温泉などでも、ドクターフィッシュを体験することが出来ますよね。

このドクターフィッシュの効果は、肌の角質や老廃物を除去する「ピーリング効果」に加えて、歯の無い口で小刻みについばむことでの「マッサージ効果」などがあるそうです。

実際にアトピー性皮膚炎や乾癬への治療に効果が認められています。

また心身の状態が良くない方にも、癒し効果やリラクゼーション効果が期待されるそうです。

 

ドクターフィッシュが体験できる施設

手軽にドクターフィッシュ体験が出来る場所を調べてみました。

 

横浜大世界 2階

 

横浜中華街・天長門正面

ドクターキッスフィッシュ

日曜から金曜 10時〜21時

土曜     10時〜22時

15分 大人1080円 子供540円

 

大江戸温泉物語 浦安万華鏡

住所   千葉県浦安市日の出7−3−12

営業時間 午前11時から翌朝9時まで

 

自宅で飼って、お魚セラピー

ドクターフィッシュは、さまざまな水温や水質に幅広く対応できますので、お家で飼うのも意外と簡単です。

ただ、ドクターフィッシュのピーリング効果やリラクゼーション効果を期待して飼うときには、ある程度の数がいないと、あまり意味がありません。

20〜30匹は最低でも必要になってきます。

ドクターフィッシュの値段は、当然ショップによって違ってくるのですが、ネット通販で購入した方が若干安くつくようです。

ネット通販で購入する時には、事前のチェックが出来ませんので、届いたあとに弱っている魚がいないか、1匹1匹きちんとチェックしておかなければいけません。

ネット通販では、ガラ・ルファを10匹単位で販売しているものから、初心者向けにガラ・ルファと水槽などがセットになっているものもあります。

30匹セットで5000円のものや、10匹と飼育セットがついた7000円のものなど、検索すればたくさん出てきますので、予算に合わせて検討しましょう。

 

癒し効果バツグンのお魚セラピー。

一度体験してみてはいかがでしょうか。