[adsense]

 

「御会式(おえしき)」とよばれる行事をご存知でしょうか。

毎年30万もの人が訪れるこの行事。実は仏教の宗派「日蓮宗」に関連した行事です。今回は「御会式」について紹介します。

 お会式

御会式とは

仏教にもキリスト教でいうところの「カトリック」や「プロテスタント」と同じく宗派があります。

たとえば、浄土真宗や真言宗といった名称は学生時代日本史の学習などを通じて知っている、という方も多いと思います。

その中で、日蓮が始めた「日蓮宗」という宗派があり、その日蓮が亡くなった日の法要として始まったのが御会式となります。

 

御会式2014―開催場所、日時の紹介―

今年の御会式ですが、例年同様東京大田区にある池上本門寺で10月11日~13日にかけて開催予定です。

見どころは、「万灯」という紙で作られた造花で作られた提灯宝塔です。

この「万灯」というのは日蓮が亡くなった際、庭先の桜(お会式桜)が時期外れにもかかわらず花を咲かせたといわれる伝説に由来しています。

池上本門寺では全国から集まった百数十基の万灯が報恩をささげます。

この万灯を用いた万灯行列は10月12日18:00~23:00までに行われますので、祭り一番の見どころを抑えたい方は12日に訪問するとよいでしょう。

なお、御会式と呼ばれる場所は同じ時期に別の場所で開催されることもありますが、本家本元は日蓮が亡くなった場所である池上本門寺がもっとも有名な御会式になっています。

 

お祭りといえば屋台!?御会式に出店する屋台

さて、お祭りといえば欠かせないのが屋台ですよね。

この祭りに訪れた方はその屋台の数の多さにも驚くのだとか。

具体的な出店数などは不明ですが、毎年30万もの方が訪れる行事だけあって、Googleなどで検索するとその様子を様々な人がブログなどを通じて広めています。

御会式に行った際には屋台に立ち寄り、お祭り気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

参加する際の注意点など―電車を利用しての訪問がおすすめ―

この記事を通して、御会式に興味を持たれ方。「見物したい」という方は、電車での訪問をお勧めします。

10月11日から13日の交通規制場所は下記のURLを参考にしてください。

また、お祭りということで飲酒する場合も考えられるので、そういった意味でも電車での訪問が無難といえます。

 

池上本門寺交通規制図 

http://honmonji.jp/05topic/05event/oeshiki/2012/kisei.html

 

日蓮宗創設者日蓮の命日を祝う御会式。その盛大なお祭りの雰囲気を味わいに、あなたも池上本門寺をたずねてみてはいかがでしょうか。