[adsense]

 

近年よく聞くようになった「B-1グランプリ」。

「食欲の秋」間近な今日この頃、今回は食の祭典B-1グランプリについてご紹介します。

 B-1グランプリ

そもそもB-1グランプリって?―B-1グランプリにまつわる誤解―

B1グランプリ、というと地域で人気のあるB級グルメの1番を決定することが目的―のような印象なのですが、公式サイトを確認してみるとそうではないことがわかります。

このイベントの最大の目的。

それは、「料理を通じて地域をPRすること」。

実は、B-1グランプリの本当の目的は「B-1グランプリをきっかけに開催地に足を運んでもらうこと。」そのためB-1グランプリでは「当日限定○○」といった形のイベントでありがちな当日限定メニューが認められていません。

また、出店に当たっての価格帯も都内で開催されるグルメイベントと異なり300円から500円という比較的手が出しやすい価格帯とされています。

また、B-1グランプリにB級グルメは関係ないとのこと。

参加する側としてはあまり意識しないないですが、「B-1グランプリ」=食の祭典というわけではないというのは意外な目的といえるのではないでしょうか。

 

2014年は福島県郡山市で開催!「B-1グランプリinKORIYAMA」―東北・福島応援特別大会―

さて、そんなB-1グランプリですが、今年は福島県郡山市での開催が決定しています。

今年は愛Bリーグ正会員59団体が出展予定。先の目的通り、地域をPRするためのパフォーマンスや「おもてなし」対応を掲げ、地域を代表する団体が雌雄を決する闘いを繰り広げます。

参加団体には過去B-1グランプリでグランプリを飾った「富士宮やきそば学会」の富士宮焼そばや昨年の覇者「浪江焼麺太国」のなみえ焼きそばも参加。開催時期が10月18日、19日ということで秋空のドライブがてら、「B-1グランプリin KORIYAMA」にでかけてみるのもよいかもしれません

 

B-1グランプリin KORIYAMA  

 

B-1グランプリ参加上の注意―チケットの購入と、入場時間に注意―

B-1グランプリに参加するにあたって注意したいのが料理購入の際にはイベント専用の「B-1グランプリチケット」と呼ばれる有料のチケットが必要だということ。

このチケット、当日は販売が終了していることが予想されるため、参加を希望する方は早めに入手することをお勧めします。

購入経路は窓口または通信販売で申し込む形をとっています。

 

B-1グランプリチケット 

 

また、当日の来場時間が遅い場合食べたいと思っていたグルメが提供終了した・・・なんてことも十分ありうるので、目的のグルメがある方はなるべく早い時間に出かけることが必要といえます。

 

いかがだったでしょうか。

今年で9回目を迎えるB-1グランプリ。青空の下おいしいグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。