[adsense]

 

この一年、お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。

上司や親戚など、贈る相手はさまざまですが、どの方にとっても喜ばれるものを贈りたいですよね。

御歳暮3

お歳暮を贈るときには

お歳暮の「歳暮」という言葉には、「1年の締めくくり、年の暮れ」という意味があります。

日本では昔から、その1年の終わりにお世話になった方々にご挨拶に回ることが習慣とされていました。

この挨拶回りのことを「歳暮周り」と言い、その際に手渡す贈答品を「お歳暮」と呼び習わしていたようです。

今では挨拶回りそのものはあまり行われなくなったものの、感謝の気持ちを示す為のお歳暮はしっかりと受け継がれているのです。

お歳暮を渡す際、直接お宅に訪問をして手渡すのがマナーとされていましたが、時代が変わるにつれ直接手渡すよりも百貨店や各お店から宅配してもらう方が、贈る側も気楽で受け取る側も留守を気にしなくてもよくなります。

師走の忙しい時期に余計な手間を省く意味でもお歳暮の宅配が浸透しています。

お歳暮を贈る時のマナーとして、品物の水引は紅白にし、蝶結びにするようにします。

中身が生ものでない場合は、熨斗アワビの飾りを付けると縁起が良いとされています。

お歳暮を贈る時期に明確な決まりはありませんが、普通は12月中、23日までに贈ります。

12月は何かとばたばたしていますが、うっかり贈り忘れにならないようすぐにお歳暮を出せる用意をしておきましょう。

 

人気のお歳暮とは

この時期に百貨店に行けば、色々な種類のお歳暮が特設会場に所狭しと並んでいますよね。

高級なものからおなじみの調味料や日用品まで、予算に合わせて楽しく選ぶことができます。

毎年贈るものですから、ついつい同じものばかりになりがちですが、お相手の家族環境やお好みも考えて選ばなくてはいけません。

お歳暮の人気ランキングでいつも上位に来るのはビールやワインなどの酒類です。

とくに中高年の男性に喜ばれます。

お酒を飲まれる方なら、嫌がられることはありません。

普段は買わないプレミアムなお酒を贈れば、年末年始の人が集まる時にも役に立ちます。

次に人気なのはハムやコーヒー、乾物などの保存のきく食材です。

高級感のある食材を選べば、先方の奥さんなどにも受けが良いです。

次に人気なのはカニやエビ、牛肉などの高級食材。

自分では買わないけど、一度は食べてみたい。

と思っている方も多いので、贈ればとても喜ばれます。

老若男女に人気が高いので何を贈って良いのかと迷っている時におすすめです。

 

大切な方へ、喜ばれるお歳暮を感謝の気持ちとともに贈りましょう。