[adsense]

 

2014年大曲花火大会の日程や時間、駐車場の渋滞回避を紹介!

 花火

今年も花火大会の季節がやってきましたね!

花火大会と言えばやっぱり秋田県大仙市大曲の花火大会!

毎年、全国の花火師が昼花火、10号玉、創造花火の3部門で競い合うほか音楽に合わせたワイドマスターマインなど斬新な花火も見ものです!

しかし、花火を見る前と見た後が大変!

全国から人が殺到するため交通渋滞や駐車場の渋滞が予想されます。

前日からの前ノリで、大曲ファミリーキャンプ場や宿泊施設を抑えている方もいる方思いますが仕事などで当日しか時間がとられない方のために駐車場の情報や交通渋滞を回避するための情報を紹介致します。

2014年:大曲花火大会の日程・基本情報

開催日時:8月23日(土)

昼花火の部:17時30分~18時15分

夜花火の部:18時50分~21時30分

※雨天決行ですが荒天の場合は延期となります。

 

開催場所:雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)

無料駐車場約5300台

有料駐車場約3300台(料金3000円~)

 

渋滞を回避するには!

当日の渋滞を回避するために、一番いい方法としては大曲からちょっと離れたところに宿(人によっては盛岡に泊まる方も!)を借りてそこに車を置き、電車で花火会場まで移動するという方法があります。(電車で順番待ちになる可能性もあります。)

しかし、当日行かれる方は車がほとんどでしょう。

そうなると渋滞のピーク時を避ける必要があります。

・高速道路渋滞予想

【大曲IC周辺】

上り線出口のピークは16時ごろ最大700mの渋滞
下り線出口のピークは17時ごろ最大800mの渋滞

【その他高速道路】

下り線 午前10時30分過ぎから和賀仙人トンネルを先頭に6kmの渋滞
上り線 午前10時ごろから午前4時にかけて土渕トンネルを先頭に8kmの渋滞

【大会終了後】

大曲→湯田間の上り線で、翌日午前3時ごろまで渋滞

全国花火競技大会から引用(より詳しい情報が載ってます)

http://ticket.omagari-hanabi.com/01_jyutai.htm

 

この交通渋滞予想を見る限り午前中から行かないと渋滞に巻き込まれることは確実となりますね。

予想では16時ごろから込み始めるとありましたが私が去年行ったときは14時くらいには渋滞が始まっていましたよ!

行きは午前中から行くことで渋滞を回避できますが帰りは、必ず渋滞にはまります。

まず、駐車場からの脱出に時間がかかり、脱出したとしても高速道路の入り口と46号線は渋滞しています。

お父さんの忍耐強さと頑張りが期待されますね!

行きはちょっと早めに午前中から、帰りはのんびりと帰るのがいいかと思います。