[adsense]

 

夏休みになると、遊園地のプールや市営プールなどが家族連れで大賑わいになりますよね。

今も昔も、夏と子供とプールの三つは切っても切れない関係といって良いでしょう。

最近では、ガーデンプールというものが流行っているのをご存知でしょうか。

遊園地のプールよりちょっぴりゴージャスでくつろげる、ガーデン(庭園)をイメージしたプールです。

ホテルなどが毎年オープンしているものですが、まるでリゾート地に来ているかのような素敵な時間が楽しめることで注目を集めています。

8a419db052a75e930104e2c001999859_s

東京で人気のガーデンプール!

ホテルニューオータニ プール「MAITAI」

7月19日(土)〜9月7日(日)まで。

ガーデンプールといえば一番有名なのが、このニューオータニです。

宿泊客以外には少々割高ですが、プール周りのテラスで水着のまま食事をとることもでき、リゾート感満載です。

 

グランドプリンスホテル新高輪

7月5日〜8月31日まで。

木々に囲まれた小さめのプールと、大きくてしっかりと泳げるスカイプールがあります。

宿泊客なら1080円で利用できます。

 

ホテル グランパシフィック LE DAIBA

7月12日(土)〜8月31日(日)まで。

お台場という便利な場所柄、家族連れやカップルも多いです。

プールからはレインボーブリッジを見渡すことができ、贅沢なロケーションを楽しめます。

ガーデンプール、子供連れで行っても大丈夫?

ガーデンプールは普通の施設のプールより落ち着いた雰囲気になっている所が多いです。

子供連れであまりにはしゃいだりすると、やんわりと注意を受けるかも知れません。

ですが、最初に子供OKになっている場合、基本的には親子連れ歓迎と考えても良いでしょう。

宿泊以外でガーデンプールにいく時には、事前にホームページなどで利用についてのルールを確認してから予約をすればスムーズに楽しめます。

家庭でも、ガーデンプールでリゾート気分

とても人気のあるガーデンプールですが、家族みんなで利用をすると、結構な金額になってしまいます。

そこで、家庭用ガーデンプールを買って、お庭でリゾート気分を味わう方法もありますのでご紹介します。

 

アマゾンなどで「ガーデンプール」と検索すれば、2000円台からさまざまなガーデンプールを見ることができます。

お庭の広さや、用途に合わせて選びましょう。

お庭にガーデンプールを準備したら、飲み物も用意して、くつろげるスペースを作っておきます。

ホテルのガーデンプールにはもちろん適いませんが、子供たちには大喜びされること間違いなしです。

 

新感覚のリゾートプール、出かけるもよし家で作るもよし、それぞれのスタイルで楽しんで下さいね。