[adsense]

 

結婚して夫婦になった2人の証となるのが、左手の薬指につける結婚指輪

リングは、途切れることのない永遠の愛情を意味しています。

一生大切につけておくものですから、2人の好みに合ったものを選びましょう。

pw388_01

給料の3カ月分が定番?

結婚指輪はマリッジリングとも言われ、お付き合いをしている男性から女性に、プロポーズとともに渡される場合が多いです。

ちょっと昔だと、結婚指輪は男性のお給料の3カ月分くらいの金額が良いなんて言われていましたが、今では不景気の影響か、そんなに高級なものはあまり人気がないようですね。

素材やデザインで金額の差は大きいのですが、20〜30代のカップルだと10〜20万円未満の値段の指輪を選ぶ方が最も多く、50万円以上の指輪を選ぶのは1割くらいの方だそうです。

指輪選びで気をつけたいこと

結婚指輪はファッションリングとは違い、ずっとはめておくものですから、選ぶときの注意点もあります。

傷つきにくく、はめやすく、付け心地の良いもの。

また、女性では家事がしやすいものを選ぶ方も多いです。

実用性が一番大事ですね。

実際に結婚指輪を購入されたお二人に話しを聞くと、選ぶのは女性側がほとんどで、男性側は「妻が欲しいもの」を選ぶ傾向があるということです。

今いちばん人気のある結婚指輪

【1位 アイプリモ】

結婚指輪ランキングで1位となっているのは、日本やアジアで展開しているブライダルジュエリー専門店の「アイプリモ」の結婚指輪です。

純度の高いプラチナや高品質のロシア産ダイアモンドを使用しています。

デザインも豊富で値段もお手頃なことから大人気となっています。ペアリングで18万円前後が多いです。

 

【2位 ラザールダイアモンド】

2位はニューヨークのダイアモンドジュエリー専門店「ラザールダイアモンド」の結婚指輪です。

世界で最高クラスというダイアモンドの研磨技術で、高級感漂うジュエリーが揃っています。

アフターサービスもサイズ直しやクリーニングなど、とても充実していておすすめです。

 

【3位 カルティエ】

3位は昔からおなじみの「カルティエ」です。

ラブリングやスリーゴールドなど、世界的に有名です。

ほどよく重厚感があり、個性的なデザインは、こだわり派のご夫婦にぴったりです。

ペアで23万円くらいと、すこしお値段は高めですが、ひと目でカルティエと分かる洗練されたデザインを付けると結婚生活も楽しくなりますよね。

 

ずっとつけておくものだからこそ、自分の指にしっくりと馴染む指輪を選びたいものです。

普段の生活の中でさりげなく輝くマリッジリング、目がいくたびに結婚式の感動を思い起こせるような素敵なものに出会えたら良いですよね。