2016年6月19日は父の日

さて、プレゼントはどうするかな?

悩みますよね~!

毎年6月の第3日曜日は「父の日」です。

なかなかゆっくり話しをしたりする機会が少ないお父さんに感謝の気持ちを込めてプレゼントやサプライズで“ありがとう”を伝えてみましょう!!

 

そもそも父の日っていつからあるんだろう?

その歴史はとても古く、アメリカで1909年に提唱され、1972年に正式に祝日となったそうです。

6人の兄弟を男手ひとつで育て上げたウィリアム・ジャクソン・スマート氏の娘ジョン・ブルース・ドット婦人が「母の日」の存在を知り自分自身の父親だけでなく「父親に感謝する日があってもいいのでは」と提唱されたことが始まりです。

 

プレゼントの定番はこちら

お父さんのお仕事や趣味にあったプレゼントをあげると一番喜んでくれます。

普段よく使う物で、いくつあっても困らない物はお父さん助かりますね。

 

例えば・・・

・ネクタイ

スーツをよく着るお父さんなら100%喜んでくれます。

 

・靴下

いつもは5足980円のだけどこの日はブランド物を!

 

・ネーム入りの湯呑みやグラス

もらったらお父さんは会社の同僚に自慢しまくりますよ、絶対!

 

ちょっと予算に余裕があったり家族みんなで贈るなら

・お財布

好みがあるので普段から父親の色遣いをチェックするのがいいですね。

 

・趣味の用品

お父さんの遊びに使えるサポートアイテムが喜ばれます。

ゴルフが趣味なら手袋や帽子。

釣りが趣味なら竿を拭くタオルや生魚の匂いを消すステンレスソープ(鉄の石鹸)。

など、あったら嬉しいけど自分じゃあまり買わないようなサポートアイテムが喜んでもらえます。

 

メタボなお父さんには健康グッズや健康家電

健康グッズは今やものすごい種類がありますね。

スマートフォンには歩数計や健康管理してくれるアプリがあったり・・・。

でもそれってなかなかお父さんは活用していないことの方が多いような気がします。

 

ならば・・・

・歩数計(万歩計)

 ・マッサージクッション・低周波治療器

・電子タバコ

・血圧計

などの健康グッズ・家電は喜んでもらえると思います。

 

父の日をきっかけに健康に対しての意識も持ってもらいましょう。

 

でもプレゼントしたくてもお金がたりない...

そんなときは楽天カード!

カードを作るだけで5000~8000ポイントがもらえます。

年会費も無料です。

>>楽天カードの詳細はこちら

※5000円あったら、自分の小遣いだけじゃ手が出ないプレゼントも買えますよ。

 今年こそ手作りに挑戦!!

手作りとは、物だけではありません。

料理を作ってあげるのもいいですよ!

 

この日だけはオリジナルスペシャルメニューで

お父さんに手作りのご飯をご馳走してあげるのです。

料理の味付けがどうであれ、お父さんはとてもうれしいのです。

 

品数なんかどうでもいいのです。

「いつもありがとう。」

とそっと目の前に置いてくれるご飯があなたの手作りの物ならなんでも美味しいのです。

甘いものが大好きなお父さんならスイーツもいいですね。

 

感謝の気持ちを伝える

表現の仕方はいろいろでも共通していることは

感謝の気持ちを伝えることです。

いつも頑張っているお父さんに、友達に自慢のお父さんに

尊敬しているお父さんに、そして・・・大好きなお父さんに

「ありがとう」

と伝えてあげてください。