紫外線ライト・ブラックライトとは何??

 

普通は紫外線ライトといってもピンと来ませんよね?

私もピンときませんが”ブラックライト”と言うと“あっ”と来るかと思いあます。

よく聞くよな~と。

でも紫外線ライトはどんなところで使われているのでしょう。

 

紫外線ライトの用途

【爬虫類の飼育】

爬虫類の食欲増進やビタミンD3を体内で作り出すのにとても必要なのです。

 

【ジェルネイルの硬化】

ネイルの硬化に使用されるライトには「紫外線ライト」と「LEDライト」があり、紫外線ライトは価格は安いけど硬化が遅いと言われています。

 

さらに「日焼けサロン」でも使用されています。

 

殺菌効果は期待できる?

事実、殺菌効果はあります。

 

ただし、こんなデメリットもあるのです。

  • 殺菌したい箇所は表面だけになること。
  • 例えば殺菌をしたその後に発生した菌に対して効果が無いこと。
  • ライトが届かない所は殺菌できないこと。

こうして考えると殺菌効果は、ごくごく限られた条件でのみわかるのですね。

 

体への影響は?

よく病院に行くと「除菌済スリッパ」が置いてありますね。

あれは紫外線ライトで殺菌を行っているのです。

人体への影響は少ないと言われています。

ただし、日焼けサロンは別です。

環境省は日焼けサロンでの体への影響について詳しく警告しています。

 

そのほかに体への影響はあるの?

現在、紫外線による影響のものと「考えられている」ものは以下の通りです。

  • シワ
  • シミ
  • 良性腫瘍
  • 前がん症
  • 皮膚がん
  • 白内障
  • 翼状変

などです。

 

まとめ

紫外線ライトは生活の様々な場所で便利に利用されています。

知らず知らずに紫外線ライトを浴びている(見ている)のかもしれません。

すべてが“悪い”のでは無く、上手に利用することと、確かな知識を持つことです。

「こうすればこういう影響が出るんだ」「だからこうしよう」といった感じで利用する側が正しい選択を行うべきですね。

 

持ち運び便利なハンディタイプで除菌

会社の便器やキーボードに使用可能です。

>>消臭ハンディライトの詳細はこちら

※そんなに数は多くないです。