温泉といえば浴衣 浴衣といえば温泉★

 

温泉はどんな時に行ってもいいものですね~

たとえ夏だろうが疲れた時に大きなお風呂に全身でつかる!

「ふぅ~」と口から出てしまいます。

露天風呂で空を見ながら入るのは、もぅ、最高ですね。

そんな温泉には必ず浴衣がありますね。

その浴衣について少し・・・

 

そもそもなぜ温泉には浴衣があるのかな?

「浴衣」は「よくい」とも読みますね。つまり、入浴後に着る衣服としても使われます。

みなさんがお祭りや花火大会などに着ていく浴衣は、夏の普段着としての浴衣であり、温泉旅館などは、湯上りに着て、そのまま寝るときもその浴衣で寝れるように、と目的が違います。

 

生地や作りも普段着の浴衣とは違いますね。

その旅館の名前が入っていたり・・・。

お風呂上りに、浴衣に下駄で夜の街を散策したり、“風情”のひとつとしても存在しているのではないかな~と私は思います。

カランコロンと温泉街ではよく耳にしますね。

浴衣の上に羽織を着るのは?

よく温泉旅館なので見かけるのは「茶羽織」です。

普通の羽織よりも丈が短いのです。

ちなみに「丹前」は足首くらいまでの丈の物を言います。

 

お風呂上りに食事をしに外へ出たり、お土産屋さんを見に行ったりと、温泉旅行に行くとついつい出歩きますよね。

湯冷めしないように羽織を着ていくのはいいと思います。

場所によっては夏場でも夜は涼しい所もありますから・・・。

これは私の経験から・・・。

お風呂上りに案の定、出かけました。

 

友達とワイワイしながら歩き、いろいろ見て、結局立ち食いそばかなんかを食べました。

で、その時に気づいたんです。

浴衣ってきちんとした着付けをしていないので、はだけてしまい、とってもだらしない感じになっていて・・・。

一緒に歩いた友達は羽織を着ていたので、きちんとしているように見えました。(羽織の下はわかりませんが)

 

やっぱり、羽織は旅館の中ならまだしも、外へ出る予定をしているなら着て行く事をすすめます。

あ、浴衣に羽織の後姿はとってもかわいいですよ。

 

浴衣で歩く女の子ってかわいい?

絶対にかわいいと言い切ります。

私は女子力が皆無なので、あれですけど・・・

温泉浴衣はさっきも書いたように“風情”を感じます。

 

髪だって、きちんとセットしなくてもいいんです。

お風呂上りにサッとアップにして、バンスクリップで留めたり、シュシュを使ってかわいくお団子にしてみたり・・・。

そんなラフさが旅館浴衣には合うんですね。

旅館浴衣は地味~な色合いの物が多いですよね。

でも、なんだか着ていると「温泉来た~」的な気分になります。

やっぱり、浴衣に羽織・下駄を履いて出かけましょう!

絶対、かわいいです★

 

浴衣を売ってる所は?@東京

今、旅館浴衣は結構人気みたいです。

某旅館で着て、あまりにも着心地良くて、「どこで買えますか?」と聞かれる方も多いそうですよ~。

確かに子供用などかわいいですもんね!

和物を販売しているお店や、寝巻きなどのコーナーにも置いてあります。

 

まとめ

“浴衣美人”なんていう言葉があるように、浴衣って何となく色っぽくて、男性ならセクシーな感じがしますよね。

私は温泉に行って、そこの旅館にある浴衣を着るのは大好きです。

普段はがさつな私もほんの少しだけですが、行動や仕草に気を使います。(結果はあまり普段と変わりませんが)

夏でも冬でも温泉に行ったらやっぱり浴衣で過ごしましょう!