国宝 松本城 その魅力は?

 

松本城といえば、現存する五重天守では日本最古のお城で有名ですね。

そして今はドラマの影響でしょうか。

いろいろブームになってますね。

さて、“歴女”の仲間入りできるかな~~

 

松本城の歴史は?城主は誰?

松本城が建てられたのはいつ頃でしょう。

簡単な年表を作ってみました。

★1504年 小笠原氏の一族である島立氏が築城し「深志城」と名づけました。

★1550年 武田信玄がこれを奪い、お城の修築をしました。

★1582年 小笠原氏が取り戻し、三の丸を造りました。

★1590年 石川数正が修築と天守造りを始めました。

★1597年 修築が完了しました。

★1872年 お城が競売にかけられるが有志によって天守が買い戻されました。

★ 1955年 天守の解体修理完了です。

歴史と共にこのお城も翻弄されていたんでしょうか・・・。

では、城主は誰だったのでしょうか。松本城の城主は何度も交代しているのです。

・石川氏(23年間)

・小笠原氏(4年間)

・戸田氏(16年間)

・松平氏(5年間)

・堀田氏(4年間)

・水野氏(83年間)

・戸田氏(144年間)

奪い奪われしながら激動の時代を生き延びたお城なんですね。

 

松本城を観光するにあたって・・・

見所はやっぱりほぼ築城当時のまま残っているところだと思います。

黒と白のバランスも絶妙ですね。

「かっこいい」という言葉がぴったりだと思います。

 

*観覧料*

大人・・・610円 小・中学生・・・300円

*開催日*(12月29日~31日を除き 無休)

 

通常・・・8:30~17:00(最終入場は16:30まで)

 

G.W・・・8:00~18:00(最終入場は17:30まで)

(平成28年4月29日(金)~5月8日(日)まで)

 

夏季期間・・・8:00~18:00(最終入場は17:30まで)

(平成28年8月6日(土)~8月16日(火)まで)

 

本丸庭園内には「おもてなし隊」と言われる方が写真を撮ってくれたりしてくれるみたいですよ~。

観覧料が思いの他安い!

 

信州松本 そば祭り!

さて、話は変わって10月の体育の日を含む3日間、松本市で開催される

“信州松本 そば祭り”について少し・・・。

今年の日程は10月8日から10月10日までというところでしょうか。

そば好きの私にはたまらないお祭りです。

 

去年、長野に行ったのですが、見事に外しておりました・・・残念。

だけど初めて「十割そば」を食べました~!!

松本城公園をメインに、長野県内はもとより、日本全国のそば処が大集結!

贅沢ですよね~1日でそば食べ歩き・全国版ができるのです!

1杯500円ですよ。全部!!

今年は行きたい、いや行きます。

 

物産コーナーもあり、お土産も買えます。

10月は寒くも無く暑くもない調度いい時期ですよね。

そんな心地良い気分の中で食べるおそばは・・・絶品だろうな~あ~行きたい!!

 

お城以外でも楽しめるところはあるの?

あります。いくつかご紹介しますね。

 

☆縄手通り商店街☆

城下町の風情が漂う商店街です。

昔懐かしい感じですね。

松本城からも近いのでブラブラ歩いて見るのもいいですよ~。

この通りのシンボルは「カエル」です。

あちこちにカエルのオブジェがありますよ!

 

☆重要文化財 旧開智学校☆

日本でもっとも古い小学校のひとつ。

和と洋が入り混じった擬洋風建築は重要文化財に指定されています。

 

☆松本城下町湧き水郡☆

平成の名水百選にも選ばれています。

松本城周辺には湧き水や井戸などのスポットが多くあり、有名なのは「伊織霊水」や「源智の井戸」などです。

 

☆重要文化財 馬場家住宅☆

江戸時代末期の民家で、今は松本市立博物館の分館として公開されています。

 

真田丸の影響で、今、信州長野はとてもアツいですね!

歴史に触れて、美味しいおそばを食べて、綺麗な景色を観て、心が洗われるような旅をしたいですね★