旅行に行こう!でも荷物は大丈夫?忘れ物をしないために!

 

楽しいですね~。

旅行は。

 

でも現地に着いてから“しまった!”と思ったことはありませんか?

そんなことが無いように今回は旅行の際の持ち物について必須アイテム・便利グッズをご紹介します。

 

女友達と2泊。何が必要?

私の体験も含めて・・・。まずは絶対に要るものから。

 

□携帯・スマートフォン

今や絶対に忘れてはいけないアイテム。

現地で見つけた素敵なお店や綺麗な景色など、リアルタイムに残すためです。

今はSNSでその場から情報発信ができるので、便利ですよね~。

写真も高画質になり、見たままの物が残せます。

充電器を忘れないように!!

 

□クレジットカード

現金派・カード派とあると思いますが、普段使わなくても旅行の時は持って行きましょう。

旅行先では思わぬトラブルが起きる場合がありますし、キャッシュカードでお金は下ろせますが、手数料がかかったり、コンビニにATM機が無いところもまだあります。

 

□飛行機などのチケット

飛行機で移動する時などは要確認です。

格安航空などはモバイル搭乗券などメールなどで予約の案内を送り、搭乗者本人がプリントアウトしてから自動チェックインとなっている所もあります。

利用する航空会社の搭乗までの流れを再度確認し、当日バタバタしないようにしましょう。

 

□免許証

現地でレンタカーを借りたりする場合は必ず必要になりますので忘れずに持っていきましょう。

 

□保険証

たとえ2泊とはいえ、現地で体調が悪くなったり思わぬ怪我などが起きてしまった場合、現地の病院に行くかもしれないですよね。

やはり持っていきましょう。

 

□サニタリー用品

必要に応じて持って行くといいでしょう。

 

□着替え(下着・服)

出かける時期にもよりますが、できるだけ少なくしましょう。

服(衣類)は最も荷物が増えるアイテムです。

出発前に行き先の天候や気温などをチェックし、余分な服は持って行かないようにしましょう。

 

持っていくと意外と便利な物

出発前は“要るかな~”と思っていても、いざ現地に着いて“あ、これ持って来て良かった~”と思える(かもしれない)アイテムです。

 

□除菌ウェットティッシュ

これは意外と使えます。

100均で売っている物でOK。

コンパクトな物を持って行きましょう。

行く場所によっては手を洗える所が無かったりしますからね。

 

□化粧水やクレンジングのセットになった物

2泊くらいの旅行なら、化粧水やクレンジングなどは小さな入れ物に詰め替えもいいですが、今はコンビニや100均でそれらがセットになった物が売っています。使いきりでその場でゴミは処分できますので便利です。

 

□衣料品の圧縮袋

これも100均で買えます。

しかもサイズもいろいろあります。

旅行に行くとどうしてもお土産なので荷物が増えます。

衣類を圧縮しておけば、お土産スペースもできますね。

これはすごく重宝しますよ~。

 

□小さなポーチや小バック

ホテル到着後、荷物を置いて近くをブラブラ。

これも旅行の醍醐味です。

そんな時に必要な物だけを入れてサッと出かける事ができる小さめのバッグかポーチを持って行きましょう。

 

□ビニール袋

これは2~3枚を小さくたたんで持って行きましょう。

なにかと便利です。

 

□エコバック

お土産やさんがたくさん並んでいる所を歩いていると、小さなお土産がどんどん増えていきますよね。

そんな時にエコバックが役立ちます。

できればナイロン製がいいですね。

雨の時にも大丈夫ですから・・・。

 

余談ですが・・・私は京都に旅行に行った時にこのエコバッグが相当役立ちました。

小さなお土産が多かったんです。

“マイ・お土産袋”と命名しておりました。

 

必要最小限を目指す!!

とは言っても・・・なんだかどんどん増えてくる・・・。

必要最小限で行きたい!という方のためにちょっとご提案です。

 

これは私の体験から・・・お話しますね。

賛否あるかと思いますが、ご参考になれば・・・。

最小限の荷物で旅行に行く時は事前に調べる事があります。

 

宿泊先の近くにコンビニや大型スーパーはあるのか

宿泊先のホテル等のアメニティ関係の情報を詳しく調べる

お土産を買う数(人)を決めておく

旅行日程の行き先の天気・気温などを知っておく

現地で購入するリストを作る

 

以上を調べたうえで荷作りを始めます。

基本「現地調達」 です。

 

とはいえ洋服・下着類はそんなわけにはいきません。

あくまで“使い捨て”できる物はそうする、という事です。

旅行先でも道中でも必ず1回はコンビニに寄りますよね。お手洗い休憩などで。

あと、宿泊先のホテルや駅周辺には必ずコンビニはあります。

 

寝る前に使う物などはその時に購入します。

同じホテルに泊まるなら2回分。

2日目は違う所に泊まるならそこでは1回分づつという様に、「その日使う分」を購入するのです。

アメニティ関係を調べておくのはこのためです。

特に化粧水などこだわりが無ければこの方法は有効的です。

お土産を買う人を決めておくのは、数をだいたい把握して行くと用意するお金や増えるだろう荷物の予測ができます。

メインになるバッグ+このくらいのエコバッグでいける、というように・・・。

観光地にはいろんなお土産があるので目移りしてしまい、気がつくとあれもこれも買ってしまいがちです。

そこはシビアにいきましょう。

“お土産予算”は大切です。

 

旅行に行く季節や場所にもよりますが、洋服は2日間とも上から下まで替える必要が無い場合は、例えば下のジーパンは1本で行く、などで荷物はだいぶ減ります。

下着やインナー関係は汗をかいたりするので替えを持っていくべきですが、なるべく着まわしができる様な服で出発しましょう。

旅行先の天気や気温を事前にチェックして、余分な服は持っていかないことですね。

 

後、いつもは大きな長財布を使っているならコンパクトな物に入れ替えるのもいいですよ。

ポイントカードなどでお財布がパンパンになっていませんか?

旅行に行く間はコンパクトな物に替えて必要な物だけ入れるのです。

お土産屋さんでは人がワイワイいてレジも並んだりします。

モタモタせずにスマートに支払いも済ませたいですよね。

 

結果・・・持ち物は

*大きなバッグ

*ちょっと外出用ポーチ

*着替え

*化粧品

*エコバッグ

*スマートフォン(充電器)

*お財布(小さな物)

*免許証・クレジットカード・保険証・現金

これくらいでした。女子力の無い持ち物でした・・・。

 

飛行機に持ち込める荷物は?

初めて飛行機で旅行に行くとき、何を持ち込んでいいのか、何は持ち込んではいけないのかってなかなかわからないですよね。

キャリーケースのサイズなどは販売している所でも説明書があるので、その場でサイズを確認する事はできます。

しかし小さな持ち物には意外と細かい決まりがあります。

国際線・国内線でも違いはあります。

下記のサイトはそれらをとても詳しくわかりやすく説明してくれています。

ご参考に見てください。

 

>>J-TRIPの詳細はこちら

 

<まとめ!>

旅行の目的はみんなそれぞれ違いますね。

でも「楽しむ」事は共通ではないでしょうか。

一緒に行ったみんなが笑顔で過ごせる時間。

私は人生の中でこういう時間ってすごく大切だと思います。

忘れ物をして現地で慌てた事も、思い出になったりしますね、きっと・・・。