国内旅行の時、保険は入った方がいいのかな?

 

みなさんは国内旅行に行くとき、保険に加入しますか?しませんか?

私は入った事がありません。

そこで、国内旅行の保険について今回は勉強していみたいと思います。

 

そもそもどんな保険なの?

いろいろな損害保険会社が国内旅行保険を取り扱っていますがだいたい補償内容は同じです。

 

*ケガによる入院

*携行品(カメラなどを落として壊してしまった)

*賠償責任(お土産屋さんの商品を壊してしまった、など)

*死亡・後遺症障害

*救援者費用(14日以上入院になり看護のため家族にきてもらった)

などです。

こうやって見ていると、どれも起こりうる事ですね・・・。

そう考えると、たとえ国内旅行でも保険に加入するほうがいいのでしょうか。

 

どんな保険会社があるの?

代表的な所をいくつかピックアップしました。

各サイトにて保険料などは確認する事ができますので、ご参考にしてください。

*エイチ・エス損害保険株式会社

*東京海上日動火災保険株式会社

*docomo

*Soft Bank

その他調べてみるとまだまだあります。

自分の旅行内容にあった保険に加入するのがいいですね。

例えば、スノーボードやサーフィンなどケガをするリスクが高い旅行に行く時は加入したほうがいいかもしれないです。

どれも見ていて思うのですが、そんなに高い保険料では無いですね。

“安心を買う”という気持ちで見れば、安いのかもしれません。

 

楽天プレミアムなら国内・海外保険だけでなく動産総合保険もカードに付帯されています。

>>詳細はこちら

もらえるポイントは時期によって変動します。

5月現在は11000ポイント

 

クレジットカードについている保険では?

意外と知られていないのが、クレジットカードに付帯されている旅行保険です。

保険料・補償金額は別にして、補償内容などはほぼ同じです。

みなさん、今一度、ご自身のクレジットカードの契約内容などを見直してみましょう。

国内旅行保険が付いている場合、基本的に「年会費」が必要になります。

年会費無料のクレジットカードにも国内旅行保険の付いているものもありますが、補償内容が限られます。(死亡・後遺障害補償のみ、など)

旅行の時の保険は、入院や通院、ケガの補償の方がいいですよね。

さて、みなさんのカードはどうでしたか?国内旅行保険は付いていましたか?

 

ここでもうひとつ!

よく見てください。

「付帯条件」です。

「自動付帯」か「利用付帯」かどちらかではないですか?

これには条件があるのです。

「自動付帯」はそのまま。

自動で付帯、適用されます。

 

「利用付帯」は旅行に行く前、または旅行中にクレジットカードを利用して

「タクシー・電車・飛行機・バス・船」の公共交通機関を利用するか、ツアー料金などをカードで支払うことで条件を満たすことになるのです。

旅行に出る前には持ち物だけではなく、こういった事も確認する必要がありますね。特に補償内容や適用の条件はしっかり読んでおきましょう。

 

申し込みはネットでもできる?

ほとんどの保険にはネットで申し込むことができます。

ただ、三井住友海上は海外旅行保険のみネット申し込みができようですので気をつけてください。

携帯電話会社の場合、保険料を携帯料金と一緒に支払えるので、便利ですよね。

 

まとめ

ま~一泊だから大丈夫か~と言う時に限って、何か起こるものです。

ケガや事故は楽しい旅行中には絶対にいやですよね。

でも、注意していても起きてしまう事があります。

これから旅行を計画されている方、ぜひ、国内旅行保険の加入を検討してくだいね。

そういう私も!

これからはちゃんと加入しておこうっと!!