七夕飾りに願いを込めて★

七夕といえば笹・短冊ですね。

今はショッピングモールなどに、近隣の幼稚園や小学校の子供さんが短冊にお願い事を書いて飾ってあるのを良く見ます。

歌にも「五色の短冊 私が書いた」とあるように何か意味があるのでしょうか。

 

☆ 七夕飾りの意味は?☆

代表的なのは短冊です。

五色の短冊。実はこの色にもちゃんと意味があるんですよ。

「五行説」というところからきていて、この「五行説」とは人が真面目に生きていく意味なのです。

青(緑)):徳を積む

赤)  :親や祖父母への感謝

黄)    :友達や知人を大切にする。

白)    :決まりを守る 義務

黒(紫)):学業向上

それぞれの意味にそった願い事を書くのがいいですね。

 

書くときは詳しく書きましょう。

笹に飾りを付けるのはなぜでしょう。

笹は生命力の強さや、魔よけになるとも言われていました。

真っ直ぐに成長することから、ご先祖様の霊や神様の依代として用いられていた事から使われるようになりました。

 

☆ 折り紙で作る七夕飾り☆

たくさんの種類の中からいくつかピックアップ!

① ちょうちん・・・心を明るく照らしてくれますように

② 吹流し  ・・・悪いもの(事)がつきませんように

③ 紙衣   ・・・裁縫の腕があがりますように

④ 巾着   ・・・お金が貯まりますように

⑤ くずかご ・・・物を粗末にせず、整理整頓できますように

⑥ 鶴    ・・・家族の幸せ・長生きできますように

⑦ 投網   ・・・豊漁でありますように

それぞれにちゃんと意味があるのです。

七夕飾りをやるときは頭に思い浮かべてみてください。

 

☆ 作り方~まとめ☆

こちらのサイトでは、とてもわかりやすく折り紙の飾りの作り方を紹介しています。

こんなに種類があったんだ・・・と改めて思いました。

 

>>おりがみクラブはこちら

 

子供たちが大きくなると、七夕の日すら忘れている時があります。

事実、この何十年間、私は何もやっていませんでした・・・。

今年はちゃんとお願い事、してみようかな。

なんだか届くような気がします。